« とりあえず、始めます。 | トップページ | 今さらだけど、鷺沢萌の自殺の記事 »

2017年5月11日 (木)

「わたしをみつけて」の背景にあるもの

 久々にいいドラマだった。NHKの「わたしをみつけて」。
 瀧本美織のファンというわけではないけど、なんとなく意識していた女優である。
 なので、見始めた。
 1話目から引き込まれた。
「居場所」「寄る辺」「拠り所」「帰る場所」…...
 そういうものを持つことができなかった、自身、寂しい人生と思っていた一人の女性が、実はいろんな人に眼差しを向けられていて、ちゃんと「居場所」があったことに気付いていく――そういう物語である。

 もう、どこに行っても、さまざまな人間関係にがんじがらめになっている今の時代。
 かといって、「本当に関わってくれる人」に中々出会えなくて、多くの人間の間を泳いでいきながら、孤独感や寂寥感に苛まれている人のなんと多い時代か。

 まぁ、世の中捨てたもんじゃないよ、なんていうことばで終わらせると、ちょっと違うんだけどね。
(2015.12.17)

« とりあえず、始めます。 | トップページ | 今さらだけど、鷺沢萌の自殺の記事 »

映画・テレビ」カテゴリの記事